犬連れ湯西川・鬼怒川旅行(2) 湯西川温泉「湯乃宿 清盛」夕食と朝食&日光東照宮

犬連れ湯西川・鬼怒川旅行(1) 「佐野ラーメン いってつ」&湯西川温泉「湯乃宿 清盛」からの続きです。

DSC_1584.JPG夕食は一斉に18時スタートです。一斉と言っても3組だけなのでテーブルに付いた順に適当にいただきまーす!となります。コロナ対策としてなるべく配膳しないで良いように食事は一度にテーブルに並べると言うことでしたので、ほとんどのものが並んでいました。食事処へは練も連れて行きましたが、畳に置いたベッドでずっと寝ていました。

DSC_1585.JPG下から酢の物、野菜の煮物、ゆばのお刺身。意外にも全体的に薄味で私は好みの味付けでした。

DSC_1586.JPG食前酒、鴨とねぎのみそ焼き、きのこと野菜のタルト、一番奥は岩魚の塩焼きです。本来ならタルトや岩魚は炊き立てを持って来てくれるようですが、この時期では仕方ないですね。でも冷めても美味しかったです。

DSC_1587.JPGこちらはドリンクメニューです。生ビールは今は中止しているとのことなので瓶ビールを3本お願いしました。そのあと何にしようかなと夫と二人で迷い…。次の日に日本酒の利き酒セットを頼むつもりでしたので、この日は焼酎にしました。

DSC_1589.JPG芋焼酎「一刻者」の夫は「黒一刻」私は「紅一刻」にしました。以前九州旅行に何度か行った頃に芋焼酎にハマり家でもよく飲んでいましたが、今はあまり飲まなくなりましたね。久しぶりにロックで飲みましたが山や川の幸のお料理にとてもよく合いました。

DSC_1588.JPG一人ずつの豆乳鍋ですが、途中で写真を撮ることを思い出したのでかなり食べてしまっております。豚肉やお豆腐が入ってまろやかでした。

DSC_1590.JPG2品はあとから持って来て下さいました。ばんだい餅とお蕎麦です。ばんだい餅はもち米ではなくうるち米を使っているそうなので、どちらかと言うとお団子のような感じでした。荏胡麻のたれが乗っています。結構お腹が膨れてきたのでお蕎麦は夫にあげました。

あと鶏の入った一人ずつの釜飯もあったのですが、完全に写真忘れました。。。
地の素材を使った素朴なお料理の数々でとても美味しく頂きました。コロナ対策で食事時間は1時間以内でとホームページには書いてあったのですが、特にせかされることなどは全くなく焼酎もおかわりしてゆっくり楽しめました。結局どれくらい居たのか忘れましたが、1時間ちょっとくらいだったのかな。

DSC_1591.JPGデザートのスイカを少し部屋に持ち帰って練にあげます。ところが…です。実は練はスイカを食べなくなってしまったのでした。以前はとても好きで夏のドライブの水分補給に丁度良かったのですが、今年の春ごろから食べなくなりました。17歳になって結構味の好みが変わってきたようです。牛乳は今でも大好きなので、今回の水分補給は牛乳を水で薄めたものになっています。

DSC_1592.JPG無事一日目が終了。練も元気です!

DSC_1595.JPGそして翌朝は男性用のお風呂に貸切で入りました。お風呂からの帰りに囲炉裏と練です。

DSC_1602.JPG朝食は夕食と同じ席でした。窓際の角の席なので眺めが良いですね。

DSC_1601.JPG練も外を眺めています。朝食の時は私の隣の椅子の上にベッドを置いてみましたが、特に食べ物を欲しがらずにおとなしくしていました。

DSC_1606.JPG宿からの朝のメッセージです!

DSC_1607.JPG朝食はこんな感じでした。卵は2種類から好きな方を選べたので私は玉子焼き、夫は目玉焼きにしました。おひつに白米のご飯が入っていますが、他に十穀米と麦飯が選べるので私は麦飯をお願いしました。おひつの白米をおかわりして朝からお腹いっぱいになりました。

DSC_1605.JPG朝食時には食事処に看板犬バーニーズマウンテンドッグのビリーくんが来てくれていました。大きいです!でもとてもおとなしい。宿では他にも数頭ワンコを飼われています。

DSC_1604.JPGビリーくん、もちろん身体も大きいですがとにかく手が大きくてびっくりでした。私の手を並べて撮影。あまり変わらない…。

DSC_1613.JPG朝食後に少し宿の回りを散歩。練も匂いを嗅ぎながらトコトコ歩いていました。たまには全く違う匂いのする場所を歩くのも、新鮮さと刺激があって良いのではと思ったりします。

DSC_1612.JPG夫も私も、もちろん練も初めて訪れた湯西川温泉でした。練と泊まれる「湯乃宿 清盛」さんはのんびり寛げて食事もお風呂もとても良かったです。一泊二食でひとり15000円ほどでしたのでコスパ良いと思います。コロナの中お世話になり、ありがとうございました!

DSC_1623.JPG宿をチェックアウトして日光方面へ戻ります。お天気が良かったら東武ワールドスクエアも行きたかったのですが、雨なので日光東照宮に行ってみることにしました。練をリュックに入れて見学します。日光東照宮は修復工事で綺麗になったと聞いていたのですが、確かにどこも金色などの塗りが綺麗になっているのがわかりました。「陽明門」も柱が綺麗になって、屋根などの金色がはっきりしたようです。私は多分東照宮に来るのは3回目だと思うので正直細かいことはわかりませんが、よく来ている人は違いがわかって感動するのかも?ですね。

DSC_1622.JPG「見ざる聞かざる言わざる」の三猿もツヤが出て綺麗になっていますよね。

DSC_1626.JPGリュックに入った練はご機嫌です。

この後はいよいよ今回の旅行のハイライト、星野リゾート「界鬼怒川」に向かいます。初めての星野リゾートをとても楽しみにしていました。予想以上に素敵な宿でしたので、続きも良かったら見てくださいね☆

犬連れ湯西川・鬼怒川旅行(3) 星野リゾート「界 鬼怒川」館内・部屋編に続きます。

seesaa_profile_icon

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い
ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ミハス
2020年08月17日 13:18
残暑お見舞い申し上げます。
ブルームボックスの練ちゃん、とってもかわいいです♡
練ちゃんの体調がよくなって、旅行できたこと、うれしい気持ちで記事を読みました♪
車の中でくつろいで、ホテルでもおとなしくしてて、偉いです。
お風呂の入り口でもじっと座って待っていられるのですね。
それから、優しそうなビリー君、私も触りたいです!
情緒たっぷりの和風旅館をポンタさんの写真で堪能しました。
畳にテーブル席、というのがうれしいと思いました。
練ちゃん、スイカに興味がなくなったのですね。
好みは人間と同じで、としを重ねると変わってくるものなんですね。
牛乳を薄めるということ、私は全く思いつきもしなかったです。
よかった、栄養のあるもので水分補給ができて。
私もハムスターのまりたんにそれをしてあげればよかった、と思います。
7月12日に、まりたんこと、マリアライトは逝ってしまったのです。
その少し前から歩くときによろめくようになって、老化を感じました。
前のハムスターのブチコは、弱ってきてからも2か月くらい頑張ってくれたので、そのくらいにやってくるだろう別れを覚悟しなければと思っていました。
糸井重里さんのブログで、お空組、というのを知って(ネットでは普通にある言葉だったようですね、知らなかった。。。)、まりたんはブチコやほかのたくさんの子たちとお空組にいるんだなと思うと、悲しみも少しやわらぐような気がします。
日光東照宮、きれいですねー。あまり人がいなさそうで、じっくり見られたのではないでしょうか。
いつか行きたいリストに入れておこうと思いました。
ポンタさんは3回も行かれてるのですね!!
星野リゾートのリポート、とってもとっても楽しみにしています!!!
ポンタ
2020年08月18日 21:24
ミハスさん、こんばんは。
昨日から都内に出掛ける用があったりして忙しくしていましたもので、先ほどコメント読ませて頂きました。まりたん、亡くなられてしまったのですね…。

最初楽しくコメント読んでいたのですが、まりたんのところでかなりショックを受けてしまいました。ハムスターは本当に寿命が短過ぎますね。仕方ないことなのですが、短過ぎます。ブチコちゃんは弱って来た感じから2ヶ月頑張ってくれたのなら、出来れば同じくらい頑張って欲しかったことと思います。ブチコちゃんも頑張ってくれましたが、でもまりたんも頑張った思いますよ。まりたんの本名はマリアライト。どちらも素敵な名前で、そんな名前を2つも付けてもらえて可愛がってもらえて、まりたん幸せだったと思います。

お空組と言う言葉は私も初めて知りました。虹の橋と言うのはよく聞くのですが。

きっとまりたんはお空でブチコちゃんと出会って、一緒に楽しく過ごしていることと思います。ミハスさんのことは毎日話しているのでしょうね。ちょっぴり愚痴とか言っちゃたりしてね、多分。でも最後は「私たち優しいお母さんと暮らせて良かったね~♪」って話していると思います。

我が家の練もいずれお空組の仲間入りをさせて頂きます。その時はブチコちゃんとまりたんにも出会って、きっと私への愚痴も言うと思いますがブチコちゃんとまりたんがうん、うんと聞いてくれたら嬉しいな。でも最後はやはり同じように「だけど優しいお母さんだったんだよ。」と練に言ってもらえたら私も本望です。

何か涙出て来てしまいました。練が年を取った昨今、こういうお話には涙腺がかなり弱くなっていて困ります。
旅行のことも色々書いてくださったのに、今日はまりたんのことだけですみません。

これから旅行の続きも書きますので、また読んでくださいね。そしてミハスさんもお身体を大切に。まだまだ暑い日が続きますがお互い体調に気を付けて元気に過ごせると良いですね☆